このブログについて

当ブログをご覧頂きありがとうございます。

僕が発信する「なんとかなる。」について紹介させていただきます!

 

【難解な文法用語不要】

難しい文法用語は、使いません。

…といか僕が日本語でいう英語の文法用語に詳しくありません。

関係代名詞とか、従属なんとか等…日本語が難しすぎます笑

英語を勉強してるはずが、日本語の勉強からしないと行けないですがく〜(落胆した顔)

説明上どうしても必要な場合は入れますが、極力避けます。

【カジュアルな表現】

僕がこちらでネイティブと話し、彼らがよく使うカジュアルな英語表現を紹介します。

なので日本の英語テストで使うと…100%保証はできません笑。

日常生活のカジュアルな表現を中心に、実際に僕が今までの経験から得た

日本語で言うこの表現は英語でなんていうのかな?というような表現を紹介していきたいです。

【心構え】

心構えなどと言ってみましたが、そんなに大したものは必要ありません…笑

日本語もそうですが、一つの表現でもニュアンスの違いによって複数の言い方があります。言葉の裏にある宗教的背景の違いや、

文化的背景の違いもあるので、英語と日本語を1対1で結びつけることは難しい場合があります。

この表現は必ずこう言わなきゃいけない!と思い込まず、 へ〜こんな言い方もあるのか、くらい気楽に晴れ

【重要・英語を使いこなすために】

必ず口に出して練習することをオススメします。 とにかく口に出して練習することで、英語が口から出るようになると僕は思います。

英語はトレーニングだ!なんていう方もいますが、まさにその通りだと思います。

きっとどんな初心者の人でも

「This is a pen」(すみません、例が極端ですね笑)

くらいはスラスラと口から出てくると思います。 日本人の誰もが知ってて、必ずと言っていいほど口に出したことのあるフレーズです。

きっと、「Th..this… えっと〜….is…is a…え〜…..p…pen?」とはならないですよね。

逆に「The federal government recognizes about 35 different categories of additives, which are used for various purposes」

きっと読んで意味がわかっても、これがスラスラと口から出てくる人は中々いないですよね。 (また例が極端すぎましたね…)

要は今までに、口から出した・実際に声を出してその言葉を練習回数が大事だと思います。

僕が紹介したフレーズや、あなたがどこかで見つけた表現など、 とにかく声に出して練習してみてください。(丸ごと暗記してしまう位に)

【最後に】

と色々と偉そうに言ってきましたが、僕は英語教師でも指導者でもないので 何も強要しませんし、1つの知識として軽く流してもらっても構いません。

僕はアメリカ人妻やその家族と生活し、アメリカ企業で働いているので、 基本的には不自由なく英語を話せますが、それでもまだまだ学習中の身。 たまにはわからない単語も出てきますし、100%完璧な訳ではありません。

但し、ここで紹介する前にアメリカ人の妻や同僚に確認をしてから、 記事にするので間違いはないと思います。

これから発信する英語表現が、少しでもあなたの生活に役に立てれば良いなと思います。

それでは!