もう飽きたな…疲れたな…うんざりだな…

28. 10月 2015 英語表現 0
もう飽きたな…疲れたな…うんざりだな…
Pocket

日常のちょっとした英語フレーズを、難解な文法用語を使わずに紹介していきます!

今回は 「もう飽きたな…疲れたな…うんざりだな…」です。

なんだかとても暗いタイトルになってしまいました…。
毎日同じことを繰り返して飽き飽きしてる…という事は良くありますよね。「またこれするの?」「も〜勘弁してよ…」なんて具合に。他にも、結構飽きっぽい人(僕もそうです)も多いのではないでしょうか?
そんな時に使えるフレーズを今回は紹介したいと思います。

それでは、みていきましょう。

【Advertisement】

【解説】

①I’m bored of  ◯◯

②I’m tired of  ◯◯

③I’m sick of ◯◯

若干の違いはありますが、基本的に上記3つどれを使っても大丈夫です。
細かい事は気にしなくて大丈夫ですが、一応説明しておきますと…

①I’m bored of…

これは単純に”飽きた・退屈だ”といったニュアンス。何か気分転換が欲しいイメージですかね。

②I’m tired of…

これは言葉通り 「tired」 なので”疲れた感”がありますね。「も〜勘弁してよ」「それするの、もう疲れたよ」といったイメージ。

③I’m sick of…

これはうんざりだ…といった感じです。①bored ofとは少し違いがありますが、②tired of とはほとんど意味の差はないでしょう。

 

上記の3つとも、ofの後ろに飽きた物を入れればOKです。
例えば…

・I’m bored of this game(このゲーム飽きたな…)

・I’m tired of my life(人生疲れたよ…)

・I’m sick of being single(独身でいるのには、もううんざりだな…)

などなど。なんかとても暗い例になってしまいましたね…笑
各表現共に、何か行動に対して言いたい(動詞を続ける場合)は、その動詞はGerundにしてください。
Gerund = 動詞+ingの形です。
bored of goingとかtired of watchingとかsick of playingなど。

 

また”飽きてきた“のように、完全には飽きてきてないけど、少しずつ飽きが来てるな…という場合には、「getting」を足してあげると、その気持が動いている状態を表現できます。

・I’m getting of this game(このゲーム飽きてきたな…)

・I’m getting tired of my girlfriend(彼女には飽きて・疲れて来たな…)

・I’m getting sick of eating ramen everyday(毎日ラーメンには、うんざりしてきたな…)

 

また日本人が好きな「ちょっと」は「a little」を付け足せばOKです。

・I’m getting a little bored with this game.(このゲームちょっと飽きてきたな…)

でも、なんだか遠回し・遠慮気味に言い過ぎで気持ち悪いので、僕はあまり使いませんけど…笑

 

【補足・参考までに】

①I’m bored ofは「bored with 」を使って言い換えても同じです。2つの違いは何?って思うかと思いますが、正直違いはありません。ちなみに口の悪いアメリカ人の嫁に聞いてみましたが「I don know, that’s same shit!」と言われてしまいました笑(とても汚い言葉なので使わないようにしましょう)
僕の隣にいる生きた英語辞書は全く使い物にならないので、英語学習掲示板(海外の英語学習版Yahoo知恵袋みたいな)に質問を書いてみました。すると以下のように答えてくれました。(みんな優しい…泣)

・I would always say ‘bored with’. Bored of does not sound right – although I suspect I have heard people say that.

・”Bored of” is more common. “Bored with” has the same meaning and nuance. You can use either and they are both correct.

・As per Oxford Dictionary, the standard usage is “bored with,” which is used in formal speech and writing. And the more recent and common usage is “bored of.” BUT it is NOT used in formal speech and writing. So, both have the same meaning, but one is standard, and the other is common

なるほど。まぁ正直普段使いであれば、どっちでも良さそうですね。一応、フォーマルな文章やスピーチでは「bored with」の方が良いみたいですね。

 

【発音】

①I’m bored of …
「アイム ボァードブ(ボァーダブ)」

 

②I’m tired of…
「アイム タイアードブ(タイアーダブ)」

 

③I’m sick of…
「アイム スィックォブ(スィッカブ)」

すべで最後の「of」が、その前の言葉の最後にかかってくるので、

「boredof」「tiredof」「sickof」のように1つの単語のような発音でOKです。

 

【最後に】

飽き性の皆さんや、毎日毎日同じ事や物でうんざりしてしまった場合に、今回のフレーズを使って、その思いを表現してみてください。外国人ならではの、何かよい解決方法を教えてくれるかもしれません!どれも簡単な言葉の組み合わせなので、是非使いこなしてください!

それでは!

【Advertisement】
Pocket