普段、料理するの?

11. 4月 2016 英語表現 0
普段、料理するの?
Pocket

日常のちょっとした英語フレーズを、難解な文法用語を使わずに紹介していきます!

今回は「普段、料理するの?」です。

友達との会話(特に知り合って間もない人)で、こういった質問がたまにあると思います。このフレーズ、会話を始めるキッカケになる、意外と使えるフレーズなので覚えておくと便利です。

それでは見ていきましょう!

 

【Advertisement】

【解説】 

 

 Do you cook?

このフレーズで「(普段)料理するの?」と聞けます。簡単ですね。

 

でも日本語の「クッキング:Cooking」につられて、

 Do you cooking?

と言ってしまいそうですが、間違いですので注意してくださいね。

 

もし「Cooking」を使いたければ、若干意味が変わっちゃいますけど、

 Do you like cooking?(料理好き?)

とすればOKですね。

 

逆に「普段、料理するの?」質問をされた場合、

する場合は… Yes, I do. 

しない場合は… No, I don’t.

 でOKです。

でもこれだけだと少し素っ気ない気もするので

Yes, I do. I love cooking!
(うん、するよ。料理大好きなんだ!)

 No, I don’t. I’m bad at cooking…

(いや、しないんだ。料理下手なんだよね…)

なんて付け加えてみるのも良いと思います。

 

【発音】

Do you cook? 
「ドゥユ クック?」

「ドゥユ」でも「ドゥユー」でもどちらでもOK。今回のフレーズは発音はそこまで難しくないですね。

 

【余談】

少し話が反れますが、昔日本のテレビ番組で「Let’s cooking!」という表現を見たことを思い出しました。これも先ほどの間違いと同じで、正確には「Let’s cook!!」です。

 

あと、これもよく間違えるのですが「Let’s」は「Let us」の省略形です。「一緒に◯◯をする」というのが本来の意味です。

なので「Let’s ◯◯(一緒に◯◯しよう!)」と言っている本人も一緒にやることになります。

Let’s challenge」みたいに「Let’s ◯◯」と書かれている広告等を見ると「いや、お前は一緒やらないじゃん」って思います…笑

 

【最後に】

今回は簡単でしたね。冒頭でも言いましたが、ちょっとした会話のキッカケになり、そこから仲良くなるチャンスにもなるので、是非覚えて使いこなして下さい!

それでは!

【Advertisement】
Pocket