うわ、気持ち悪っ…

28. 10月 2015 英語表現 0
うわ、気持ち悪っ…
Pocket

日常のちょっとした英語フレーズを、難解な文法用語を使わずに紹介していきます!

今回は 「うわ、気持ち悪っ…」です。

気色悪いものを見たり、嫌な光景を目にした時に、日本語でいう「うわ、キモ…」とか「気持ち悪いな〜」カジュアルな表現なので、紳士淑女のみなさんは使わないかもしれませんが笑、いくつか紹介したいと思います。

それでは、みていきましょう!

【Advertisement】

【解説】

①Eww… / Ugh… / Yuck…

気持ち悪い物事を見た時に、とっさに出る言葉としての「キモ!」「ゲ〜…」「オェ〜」のような感じです。感嘆詞とでも言いましょうか。

  • 食事中にゲップやオナラをされた…
  • 閲覧注意の超グロ映像を見た…
  • 友達が美味しそうに虫を食べていた…
  • ゴキブリの大群を見た…
  • 両親のキスを見た…(まぁ文化によっては普通ですけどね)

となんでも、気分を害する様な気持ちの悪い物を見た場合に使います。

「Eww」は女性(特に若い子)、「Ugh..」「Yuck..」はどちらでも使う印象があります。
うちのアメリカ人の嫁の兄の子供(嫁の甥・14歳)が「Eww」と言っていたら、嫁が「Stop saying that!」と言っていたので、やはり女の子表現なんでしょうかね。

 

②That’s gross

使う場面は①と同じです。「気持ち悪い」「キモい」を表現するフレーズなので、よく①と合わせて使うことが多いです。

  • Ewww…That’s gross.
  • Ugh..Tha’s gross.
  • Yuck..Tha’s gross.

 みたいな感じです。単純に「Gross!!」だけでも使えます。

 

③That’s disgusting

これも使う場面は同じです。②と同じく「気持ち悪い」「キモい」を表現するフレーズです。多少ではありますが、少しフォーマルな印象がありますね。「吐き気がするよ」「ちょっと頂けないね」みたいな感じでしょうか。こちらも単純に「disgusting」だけで言ってもOKです。

 

これらの各フレーズ、気持ち悪い物や行動に対してだけではなく、人に対してもよく使います。この辺は日本語の「キモい」と同じ感覚でしょう。

  • 嫌いなやつにあった時
  • 気持ち悪い人がずっと自分を見ていた時
  • 友達の携帯の待受けがJustin bieberだった時(ファンの方々、申し訳ありません。ここアメリカでは超嫌われ者です…)

ま、こういう使い方をするのは特に10代の若い子たちです。
この前ショッピングモールのベンチで隣に中学生位の女の子グループが座っていました。
そこに彼女らの友達が来て

「Hey, I saw  ◯◯(男の子の名前)!!! He said Hi to me!」
(ちょっと!今◯◯に会ったんだけど、あいつ私にHiって言ってきた!)

「Seriously!?? Ewwwwww!!!!!」
(マジで?超キモ〜い!)

みたいな感じです。女の子は怖いですね。
でも、こういう会話を聞くと僕も歳とったなぁと感じます…笑

 

【発音】

①Eww… / Ugh… / Yuck…
「イゥー… / ウグ・アグ… / ヤック…」

ughって文字に起こすの難しいですね…
ughの発音はこちらで確認してみてください。

onsei2

 

 

ただ、人によって多少違いがあります。

 

②That’s gross
「ダッツ グロゥス」

グロスではなく、グロゥスと少し伸ばすイメージです。

 

③That’s disgusting
「ダッツ ディスガスティン(グ)」

ディススティンの「ガ」にアクセントを置くとよいと思います。

※上記の「ugh」 の発音確認に使ったサイト「Forvo」。単語を入れれば各ネイティブの発音が聞けるので、他にも発音がわからない単語を検索して、発音を確認してみると良いでしょう。色んな人からの投稿音声によって出来ているサイトなので、結構面白いです。日本語対応なのでわかりやすいですし、逆に我々が日本語の発音登録も出来ます。たまに音声読み込みが超遅い時がありますが…

発音ガイドサイト【Forvo】のリンクはこちら

 

【最後に】

日常にあふれる「気持ち悪っ」というシチュエーション。今回のフレーズを使って表現をしてみてください。ただ、あまりフォーマルな表現ではないと思うので、使う場をわきまえてくださいね。

それでは!

【Advertisement】
Pocket