まだ決めてない。

02. 4月 2016 英語表現 0
まだ決めてない。
Pocket

日常のちょっとした英語フレーズを、難解な文法用語を使わずに紹介していきます!

今回は「まだ決めてない。」です。

さて皆さんは優柔不断でしょうか?僕は極度の優柔不断です。買い物に行った時、レストランに行った時など基本的に嫁に急かされます(泣)。優柔不断な人もそうでない人も、覚えておくと便利なフレーズなので是非覚えてしまいましょう!

それでは見ていきましょう!

 

【Advertisement】

【解説】 

 

I haven’t decided yet. haven’t = have not

このワンフレーズで覚えちゃいましょう。例を見てイメージを掴みましょう。

 

レストランで店員さんが注文を取りに来た時に…

Are you ready to order?

(注文はお決まりですか?)

well… I haven’t decided yet.

(う〜ん…まだ決まってないです。)

 

服屋さんで気に入った洋服を見つけたが、どっちの色が良いかず〜っと迷っている時に…

So…? Which color are you gonna get?

(で…?どっちの色買うの?)

…I haven’t decided yet.

(ん〜、まだ決まってない…)

 

使い方に慣れてきたら、このフレーズの後に「決めていないこと」を付け加えて表現することが出来ます。

I haven’t decided yet when I’ll go there.

(いつそこへ行くか、まだ決めてません。)

 

I haven’t decided yet whether I’ll go on to university or not.

(大学へ進学するかどうか、まだ決めていません。)

 

If you haven’t decided on where to go tonight, join us at The Lucky Bar at 7pm.

(もし今夜どこ行くか決まってないなら、7時にThe Lucky Barにおいでよ!)

 

などなど、アレンジ次第で色んな表現が出来ます。まぁ初めは「I haven’t decided yet.」を覚えて、そこから表現を広げていくと良いでしょう。

少し文法的な話をすると、これは「present perfect(現在完了形)」です。なので、過去に何かを考えだして現在も「まだ決めてない」状況であればどこでも使えます。今決まっているのか否かなので現在完了形です。

 

【発音】

I haven’t decided yet.
「アイ ハヴン(ト) ディサイデッ(ド) イェッ(ト)」

カッコ内は聞こえないくらいに発音でOKです。

また、ネイティブの早口な人とかだと、始めの「I」が聞こえず(発音せず)

haven’t decided yet.

ハヴン ディサイデ イェッ

と聞こえると思います。覚えておくと良いかもしれませんね。

 

【最後に】

色んな場面で使える今回のフレーズ、「何かをまだ決めていない時」に思い出して使ってみると良いと思います。是非覚えて使いこなしてください!

それでは!

【Advertisement】
Pocket