え?英語にもあるの?「本音と建前」20選。

14. 10月 2015 英語表現 0
え?英語にもあるの?「本音と建前」20選。
Pocket

今回はフレーズ紹介ではなく、少し変わったトピックを紹介します。

それは、「英語版、本音と建前」です。

言葉ではそう言っているけど、本当の意味は違う…よくありますよね。僕も日本で仕事をしていた時、上司に対して思ってもないお世辞を言ったり、「今度飯いきましょう!」「じゃまた飲み行きましょう!」と言ってまず行くことは無い…なんてよくありました笑。

日本独特の文化だと言われているのですが、実際にはアメリカにもそれに近いような物はある気がします。先日、American Phrase bookという面白いページを見つけて、その内容がまさに本音と建前。今回はその中から、僕自身が現在アメリカで生活をしていて「あ〜そうそう」って凄く共感できる、20個を引用・紹介してみたいと思います。

※注意事項)今回紹介するフレーズ、一般的にはそういう意味では使いませんが、中には、違った意味で言う人もいるよ…ってくらいに捉えてください。人間不信になります。

【Advertisement】

 

【解説】

①Let’s have lunch sometime!

建前:Let’s have lunch sometime!(今度飯行こうね〜)

本音:I don’t want to see you again(君にはもう会いたくないな…)

先ほど僕があげた日本語の例がそのまま英語になりましたね。まぁ会いたくないってのは言いすぎかもしれませんが…

 

②Thanks for reminding me!

建前:Thanks for reminding me!(気づかせてくれて・知らせてくれて、ありがとね!)

本音:Stop bugging me!(邪魔しないでくれるかな…)

たまにありますよね、ありがたいけど、ちょっと今じゃなくても…って。

 

③Thank you “SO” much!

建前:Thank you SO much! (ほんっとに、ありがとね!!!)

本音:Thanks(さんきゅ〜)

思ったほど、想いはこもってない物なんですね…

 

④Thanks

建前:Thanks(ありがと〜!)

本音:nothing(特に意味はなし。敢えて言えば「どうも〜」)

これはひどいですね笑。とりあえず、何も言わないのは失礼だからThanksって言っとくか…程度。

 

⑤That’s a great idea, but…

建前:That’s a great idea, but…(いいアイディアだね!でも…)

本音:That’s a bad idea(ボツだね。)

日本語でもありますね。それいいね!でも…って。butがついてる時点で気づきますが…

 

⑥Would you like some gum/mint?

建前:Would you like some gum/mint?(ガム/ミントはいかがですか?)

本音:You have bad breath(あなたの息…臭い)

 

⑦Friend

建前:Friend(友達)

本音:Someone you’ve met at least once and didn’t cause you any harm(一度は会ったことあり、特に害がなかった人)

日本でよくある、「一度会ったことあるだけで、もう私の友達だよ」ってやつの逆バージョンですね。

 

⑧Good job!

建前:Good job!(いいね!よくやったよ!グッジョブ!)

本音:You didn’t fail(失敗しなかったね)

 

⑨The most ◯◯

建前:The most ◯◯(最も良い◯◯)

本音:a ◯(よくあるうちの1つ)難しく言うと、ただの不定冠詞。

ここアメリカでは色々と大袈裟に言いますね。今年のNo.1 movieとか。

 

⑩Sounds great

建前:Sounds great(それいいね!すばらしいね!)

本音:It’s fine(まぁ悪くはないかな)

 

⑪How are you?

建前:How are you?(お元気ですか?調子はどうですか?)

本音:Hello(こんにちわ〜)

以前にWhat’s upの使い方→こちらの記事。でもお話したものに似てますね。実際には、これは相手の調子を伺う質問ではないです。ただのあいさつ言葉です。なのでよく、律儀に答えずにHow are you?にが返ってくることも。

 

⑫I’ll have to think about it

建前:I’ll have to think about it(検討してみます!ちょっと検討が必要ですね!)

本音:I have thought about it, and the answer is no(考えてみましたが、答えはNoですね)

日本語の「検討します!」も曖昧ですもんね。

 

⑬I wish I could

建前:I wish I could(惜しいなぁ、出来れば良かったのですが・そうだったら良かったのですが)

本音:I have very little interest(ほとんど興味がないです)

 

⑭He/She is nice

建前:He/She is nice! (彼/彼女は優しくていい人だよ)

本音:I have nothing good to say about him/her(彼/彼女の良い事を何も知らないな。)

日本語の「いい人」と同じ感じですね。

 

⑮Keep/Stay in touch

建前:Keep/Stay in touch!!(連絡取り合おうね!)

本音:Don’t expect to ever hear from me again(私から連絡がくると思わないでね)

 

⑯Totally

建前:Totally(もちろんだよ / 完全にそうだよ / まったくだよ)

本音:Possibly(かもしれないね / ひょっとするとね)

 

⑰That’s a good question

建前:That’s a good question(それはとても良い質問ですね〜)

本音:I don’t have an answer(その答えはわからない。答えを持っていない)

「知らない」と認められない状況で言い訳する前のワンクッション…的な感じですかね。これを言われた後に、100%ド真ん中の答えが返ってくる事は少ないです。

 

⑱Probably not

建前:Probably not(多分ないだろうね。きっとないと思うよ)

本音:Definitely not(絶対ない)

 

⑲That’s really interesting

建前:That’s really interesting(それは本当に興味深いですね!)

本音:I couldn’t care less(少しも気にかけてない、全く気にしない)

 

⑳I’m not sure if/that ◯◯

建前: I’m not sure if/that(◯◯かどうか分からないなぁ、◯◯にはちょっと確認がないなぁ)

本音:I’m sure that not ◯◯(確実に◯◯じゃないでしょ)

 

【最後に】

すみません、なんだか本当に人間不信になりそうな内容になってしまいました…笑。はじめにもお伝えしたように、勿論すべてが、これらの”本音”の意味ではありません。ほとんどの人は、”建前”と書かれた内容のそのままの意味で使っています。たま〜に意地の悪い人は違った意味でいうことも…あるかもしれません。

それでは!

【Advertisement】
Pocket