What the hell !!! の使い方

04. 10月 2015 英語表現 0
What the hell !!! の使い方
Pocket

日常のちょっとした英語フレーズを、難解な文法用語を使わずに紹介していきます!

今回は 「What the hell !!! の使い方」です。

前回の「hell」が付いたフレーズを紹介したので、今回もhellつながりで。
まずはじめに、「What the hell」はどういった意味かご存知でしょうか?
インターネットで調べてみると…

  1. どうということはない, たいしたことはない
  2. 一体全体どうなっている
  3. そんなこと構うもんか

…などなどが出てきました。

上記の3つについてですが、2.「一体全体どうなっている」というのが一番良く使われて、意味合いとしては合っているように思います。
(僕の印象としては、1.と3.は若干ニュアンスが違うかな…と思います。というのも、別の便利な言い方があるので。但し、使う場面によっては意味としては含まれる場合もあるかと思いますし、全く無いとは言い切れません。1つの英語を日本語にバッチリ当てはめるのは難しいです。)

 

【解説】

「What the hell !!!」 

基本的な、この言葉の意味は「what (happen) !!??」のような驚きを意味します。自分が予想もしていない事が起きた時や、とんでもない物や事を見た時などに使います。

  • なんじゃこりゃ!
  • おい、まじかよ!
  • 一体何なんだ!

といったニュアンスでしょうか。

例えば…

  • 交通事故を目の前で見た時。
  • 隣人が、いきなり大声で叫び発狂した時。
  • Lサイズのシャツを洗濯したら、XSサイズに縮んでいた時。
  • 母親がパーティーに行くと言って、超セクシードレスを着ていた時。
  • 空を見上げたら、空一面に宇宙船が浮いていた時。

とにかく驚いた「what (happen) !!??」のシチュエーションであれば、どんな場合でも使えます!

僕は時々ランチにお弁当を持って行くのですが、先日アメリカ人の嫁がキャラ弁に挑戦しました。そして何故かハローキティーのキャラ弁で、蓋を開けた瞬間に…「what…the…hell…」と言ってしまいました笑。

 

僕のお気に入りの「 urban dictionary」にも面白いサンブルが載っていたので紹介します。

urban dictionaryより引用

妻: 10% off ?! I’ll get 2. (10%off ?! じゃあ2つもらうわ)
夫: what the hell (え…まじかよ…)

※urban dictionary:辞書には載っていないスラングなどを集めたオンライン辞書。普通に読んでて楽しいので興味のある人はこちらからどうぞ → Urban Dictionary

 

バリエーション

ちなみに、  「Hell」はカジュアル度は中くらいの表現で他にも

  • もう少し丁寧に言いたい場合は、「What the heck
  • 超カジュアルに言いたい場合は、「What the f**k」※

です。※ F-wordなので敢えて伏せましたが、fu*k, f*ckです。

カジュアル度が低い順番で並べると

  1. What the heck(見知らぬ人との会話で使う用)
  2. What the hell(友達、うちの中、知り合いとの会話で使う用)
  3. What the f**k(仲の良い友達との会話で使う用)

カッコ内の用途は、あえて言えばです。正直なところ、初対面の人にいきなり 3.を使う人も結構います。僕もたまに…。とは言っても「F-word」なので注意して下さい。F-word=テレビでは”ピー” になります。

あとは友達のご両親と話すような場合も、3.は使わないほうが良いでしょう。(口の悪いアメリカ人のうちの嫁も、公共の場ではちゃんと1.を使います。)

よくネットやSNSなどで「WTF」と書かれたのを見たことありませんか?これは「What The F*ck」の頭文字を取ったものですね。

 

【発音】

What the hell !!
「ワッダ ヘ(ル) !!」

What theは一緒になって、ワッダみたいな音になります。theはどちらかと言えば、daに近いですね。

前回記事、【あったり前じゃん!!】でも紹介したHellの発音ですが、単語の最後にLが来る場合、いわゆる日本語のLの「ル」とは少し違います。
きっと聞いた方が早いと思うので、実際の音声で確認ください!
→発音はこちらのリンク先から、ご確認ください。
onsei

「ヘ」を発音した後に、舌先を上前歯と歯茎の付け根あたりに付ける感じです。
こんな感じで↓

Lsound
※たまに人によっては「ヘォ」みたいに聞こえる場合もあります。

 

または少し違った言い方で

the hell !!
「ダ ヘ(ル) !!」

とだけ言う時もあるので覚えておくと良いでしょう。使い分け方は…その時の気分です。

 

【応用】

この言葉、単体でも使えますが、別のフレーズと一緒にも使えます。意味の強調として付け加えられます。

入院したと言って仕事を休んでいる人に、飲み屋で会った時…

What the hell are you doing here?」(え!一体ここで何してんのよ!)

あること無いこと含めて、自分の悪口を言われた時に…

What the hell are you talking about?」(いやいや、マジで何言ってんの?)

料理下手な友達が作ってくれたカレーの中に、人参が一本丸ごと切らずに入っていた時に…

What the hell is this???」(え…マジで何なのこれ…?)

などなど、驚嘆を強調できます。

あと、よくネイティブの人たちは「the hell」「the f**kとWhat を省略して言う場合もあります。
スペルに関しても、「da hell」とか「dafuq」「dafuk」のように表します。
※これは完全に音から文字を起こしてますね。これからわかるように、theはdaに近い音です。日本のネット語と同じ感じですね。「乙」とか。

 

【最後に】

驚いた時や、なんじゃこりゃって時に使える今回のフレーズ。カジュアル度に注意をして、是非使いこなして下さい!

それでは!

【Advertisement】
Pocket