ただ、なんとなくね。

26. 10月 2015 英語表現 0
ただ、なんとなくね。
Pocket

日常のちょっとした英語フレーズを、難解な文法用語を使わずに紹介していきます!

今回は 「ただ、なんとなくね。」です。

特に理由もなく何かをする場合や、ちょっと興味本位で聞いた質問などありますよね。まぁ深い理由はないいんだけど、ただなんとなく…って。そんな時に使える今回のフレーズです。

それでは、みていきましょう

【Advertisement】

【解説】

幾つか似たような表現があるので紹介します。

①Just because

②Just asking

③Just curious

上記の3ついずれでも、「ただなんとなく…」と表現が出来ます。

 

場面を例に上げてみると…

①Just because

Why did you choose that? (なんで、それ選んだの?)
Just because(なんとなくだよ。)

②Just asking

Why are you asking?(なんでそんな事を聞くの?)
Just asking(ただ聞いてみただけだよ)

③Just curious

Why do you want to go there?(なんでそこ行きたいの?)
Just curious(ただ興味本位でね)

といった感じでしょうか。
※基本的にどれも入れ替え可能ですが、②に関しては「asking」なので、「何かを聞いた」とういう事に対しての理由なので、「何かを選んだ」とか「何かをした」などへの返事としてはNGです。

Why did you choose that? (なんで、それ選んだの?)
Just asking(ただ聞いてみただけだよ)←☓普通に日本語としても変ですよね。

 

他にも

How do you know that?(どうしてわかるの?)
I just thought so(いや、なんとなくそう思っただけ)

Why are you asking?(なんでそんな事を聞くの?)
I just wahted to know(ちょっと知りたかっただけだよ)

Why do you want to do ◯◯? (どうして◯◯したいの?)
I just feel like it(なんとなく、そんな気分だから)

なんて言い方をしても、同じ「なんとなくね」っていうニュアンスは出せます。

基本的に「Just」をつけると「ただ、単純に」というものを表現が出来ます。

 

【発音】

特に難しくないので、説明は不要ですかね。

①Just because
「ジャス(ト) ビカゥズ」

②Just asking
「ジャス(ト) アスキン(グ)」

③Just curious
「ジャス(ト) キュリアス」

 

【最後に】

何かを始めた動機や、聞いた質問、何かを選んだ理由など、に対して特に深い意味がないのは多々ありますよね。「いちいちそんな理由を聞くなよ!」って場合も。または、なんとなく聞いた風にしたい場合もあるかと思います。ちゃんと理由を英語で説明できる事は大切ですが、適当に流したい場合は今回の表現でさらっと答えちゃってください。

それでは!

【Advertisement】
Pocket