いくつ知ってますか?数字・期間を表す英単語10選。

28. 10月 2015 英語表現 0
いくつ知ってますか?数字・期間を表す英単語10選。
Pocket

今回はフレーズ紹介とは離れて、知ってると得するかも?「数字・期間を表す英単語10選。」を紹介したいと思います。

テレビやニュース、新聞や書籍なのでは、10yearsなど使わずに、それらを表す単語が沢山使用されています。日本語でも「四半世紀」なんて表現使いますよね。今回紹介するのは、数字(期間)を表現する英単語です。

それでは見ていきましょう!

【Advertisement】

【数字・期間を表す英単語】

僕が知っているものを元に、他にもインターネットで調べて集めてみました。
期間の長い順に並べてます。まずは予想してみてください。皆さんはいくつ知ってますか?(正直、僕も知らないのもあります…笑)

  • millennium
  • half-millennium
  • century
  • half-century
  • score
  • decade
  • half-decade( or lustrum)
  • quadrennium or olympiad
  • triennium
  • biennium

 

いくつ知ってましたか?それぞれが何年を意味するのかを見てみましょう!

  • millennium = 1000 years
  • half-millennium = 500 years
  • century = 100 years
  • half-century = 50 years
  • score = 20 years
  • decade = 10 years
  • half-decade(or lustrum) = 5 years
  • quadrennium or olympiad = 4 years
  • triennium = 3 years
  • biennium = 2 years

いかがでしょう。最後の3つは僕は知りませんでした笑。
私生活の中で、一番耳や目にするのは、「decade」ですかね。「millennium・century」なんかも有名ですよね。

 

僕が好きなのは「score」です。(私生活で使いませんが…)
リンカーン大統領の、あの有名な「ゲティスバーグ演説」の冒頭に使われています。

Great American Documents. “Abraham Lincoln: Gettysburg Address”より引用。

Four score and seven years ago our fathers brought forth, on this continent, a new nation, conceived in Liberty, and dedicated to the proposition that all men are created equal.

Four score and seven years agoなので、87年前って事ですね。

 

【最後に】

ニュースや新聞などで、たまに出てくるこの言葉達。他にもまだ存在するのかもしれませんが、代表的な物は上げてみました。知っていて損はないと思いますので、是非覚えておいて下さい!

それでは!

【Advertisement】
Pocket