雪かきをする。

13. 2月 2016 英語表現 0
雪かきをする。
Pocket

日常のちょっとした英語フレーズを、難解な文法用語を使わずに紹介していきます!

今回は「雪かきをする。」です。

暖かい地方では必要ないかもしれませんが、冬のこの時期は寒い地方、雪国では雪かきが必須になりますね。僕は雪国出身なので雪かきには慣れて…ません。大嫌いです。そんな皆大嫌いな「雪かき」どう表現するのでしょうか。(ま、いい運動にはなりますけどね)

それでは、見ていきましょう!

 

【Advertisement】

【解説】

いくつか表現方法があります。まずは一番定番なものから。

shovel the snow.

remove the snow.

上記2つに大きな意味の違いはありません。直訳的に言えば多少違いはありますが、

shovel:ショベルやスコップで掬う。

remove:取り除く

意図することは同じです。「shovel」は日本語にもなっている「ショベル」なのでイメージがし易いでしょう。

I shoveled the snow all day long yesterday.

(昨日一日中雪かきしたよ…)

I have to remove the snow…sigh..

(雪かきやらないといけないな…はぁ…) 

We need to shovel our driveway.

(drivewayの雪かきしないとね)
※drivewayとは車庫から道路へ出るまでの部分です。アメリカの家にはよくありますね。

「the snow」は付けてOKですが、明らかに状況がわかっている場合(外に雪が積もっている)は付けなくてもOKです。日本語でも同じだと思います。雪が降っていて「ちょっとかいてくるね」と言い外へ行けば雪かきに行くのは明白でしょう。

 

他にも少し違った表現で「◯◯から雪を下ろす」と言う場合、以下のようにも言えます。

clear the snow off / from ◯◯

I’m gonna clear the snow off/from my car

(車の雪降ろしてくるわ)

軽く積もっているような場合でしょうね。

 

 

雪かきを誰かにお願いをしたい場合は、以下のように言えばOKです。

Can you shovel the snow, honey?

(ねぁ、雪かきしてくれない?)

のように。僕は即答で「No」といいますが…。

ここで使っている「honey」の意味。興味がある人はこちらの記事をどうぞ↓

Darling&Honey♡

 

【発音】

shovel the snow
「シャボゥ ダ スノゥ」

shovelは「ショ」と「シャ」の中間みたいな音で、末尾は「ル」と発音しません。

舌の先を下図の位置に付けるだけです。すると「シャボ」みたいな音になります。

Lsound

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 →shovelの発音はこちらのリンクで、ご確認ください。
onsei 

 

【最後に】

雪に縁のない人には全く使われない今回のフレーズですが、雪国の人達にとっては必須のこの表現。是非覚えて使いこなしてください!

それでは!

【Advertisement】
Pocket