少し休憩しよう!

14. 6月 2016 英語表現 0
少し休憩しよう!
Pocket

日常のちょっとした英語フレーズを、難解な文法用語を使わずに紹介していきます!

今回は「少し休憩しよう!」です。

仕事でもプライベートでも「ちょっと休もうよ」とか「ちょっと休憩しよう」という場面は多々あると思います。今回は、そんな時に使えるフレーズを紹介します。

それでは見ていきましょう!

 

【Advertisement】

【解説】 

 

「Take a break.」

これが一番定番な「休憩をとる」という表現です。実際に使うときは、

Let’s take a break!(休憩しよう!)

Why don’t we take a break?(ちょっと休憩しない?)

のように使えます。

また「quick」を付けて、

Let’s take a quick break!

といってもOKです。意味は同じです。

 

他にも、

「Let’s take a five.」

のように「take a five」も使います。意味合いとしては「5分間の休憩」といった感じです。

厳密に「5分間」ではなく「小休憩」という意味です。

 

これはどれだけ使われているのかわかりませんが、「take a five」や「take a quick break」が派生して?なのかわかりませんが、

Let’s break for a soft fifteen

take a soft five.

なんていう表現を耳にしたことがあります。ゆるーく15分休憩・適当に5分くらい休憩といった感じですかね。今っぽい表現ですね。面白い表現なので僕はよく使ってます。

僕のお気に入りのドラマ「Silicon Valley」の中でも使われていたのを思い出しました。このドラマ、シリコンバレーでITスタートアップ企業を立ち上げる若者達の話。とても今っぽい内容で楽しいドラマなので興味がある人は見てみてください!

 

【最後に】

仕事などのミーティング、他にも日常の色々な場面で使える今回のフレーズ。とても便利なので覚えておきましょう!今回のフレーズを使って、沢山休憩をとってみて下さい(笑)!

それでは!

【Advertisement】
Pocket