まぁ、そんなところかな。

26. 10月 2015 英語表現 0
まぁ、そんなところかな。
Pocket

日常のちょっとした英語フレーズを、難解な文法用語を使わずに紹介していきます!

今回は 「まぁ、そんなところかな。」です。

正確に「まさにその通りです!」「それです!」ではなく、
「まあ、そんなところですかね」とか「ま、これくらいかな」って
若干ぼんやりと答える際に使える今回のフレーズ。

それでは、みていきましょう!

【Advertisement】

【解説】

That’s about it

ご存知の方も多いかもしれませんが、「That’s it」(以上です)に「about」を追加したこのフレーズ。「about」 を使うことによって「だいたい」「おおよそ」と言った感じの雰囲気だ出せます。直訳的に言えば「だいたい、以上です」と言った感じ。

使い方の例としては

・買い物をお願いする時に…

Can you pick up some cheese, bacon,some bread… and a case of beer… that’s about it.
(買ってきて貰いたいのは〜、チーズとベーコンとパンと…あとビール1ケース…まぁそんなもんかな。

・ミーティングの最後に

Any other suggestion?(他に何か意見はありますか?)
I think that’s about it(まぁこんなところじゃないですかね。)

 

 【発音】

That’s about it!
「ダッ(ツ) アバゥリッ!」

That’sはThの発音なので、ダのようなザのような…。

aboutitは一緒になって、「アバゥリッ」です!

 

【最後に】

ぼんやりとしたニュアンスで答える今回のフレーズ。疑い症な僕はこのフレーズを聞くと「きっとまだ何かあるのかな…」といつも隠れた部分を探します…笑。でも実際にはハッキリ答えられるのに、敢えてこの表現を使う事が多い気がします。
是非使いこなして下さい!

それでは!

【Advertisement】
Pocket