Yap / Nope

04. 4月 2016 英語表現 0
Yap / Nope
Pocket

日常のちょっとした英語フレーズを、難解な文法用語を使わずに紹介していきます!

今回は「Yap / Nope」です。

皆さん今回の「Yap / Nope」は聞いたことがありますか?これは、ある言葉のカジュアルな言い方です。日本人なら、誰でも知っているくらいの基礎的な言葉です。今回は短いので、パッパと終わらせちゃいます笑。

それでは見ていきましょう!

【Advertisement】

【解説】 

Yap

これは「Yes」のカジュアル表現です。

「Yeah」みたいな感じですが、「Yes」と「Yeah」の中間くらいでしょうか。

Nope

これは「No」のカジュアル表現です。

「No」以下、「nah」以上くらいのカジュアルさですかね。

どちらも少しカジュアルな表現なので、使う場面に注意してくださいね。でも「少しカジュアルな言い方」というだけで、使うとまずい・NG…という訳ではないので、あまり気にしすぎないでください。

僕が行っていた英語学校の先生(とても教養があり、世界的大企業の元取締役の人)もよく使ってました。僕はフォーマルな場面でも「Yap / Nope」とクセでたまに言ってしまいますが…笑。

※逆に「yeah」とか「nah」は結構カジュアル度が高いので、使う場面は十分に気をつけて下さい。

【発音】

Yap
「ヤップ」

Nope
ノップ(ノープ)

以下から発音を確認してみてください。但し、リンク先のサンプルは少し長めに発音しています。実際には、最後の「プ」はハッキリ言わず、とても短く「ヤッp」「ノッp」みたいな感じです。

「yap」の発音はこちらで確認ください!

「nope」の発音はこちらで確認ください!
onsei

 

【最後に】

日常生活の会話によく出てくる今回の言い方。自分から進んで使わなくても覚えてされおけば、どこかで耳にしても意味がわかると思います。是非覚えておいて下さい!

それでは!

【Advertisement】
Pocket