英語で「落とし物」は何て言う?

日本では落とし物をしても、ほとんどの場合は持ち主のもとに戻ってきます。

外国では考えられない、素晴らしいことですよね。

さて今回のフレーズは「落とし物」です。英語では何と言えば良いでしょう?

実は、全く一致するフレーズや単語というものがありません。なので「≒ 落とし物」のフレーズを紹介します。

発音サンプルもありますので、是非確認してみてください。



英語で「落とし物」

早速解説していきます!

 

落とし物という単語を表現するには以下のように言えます。

An item (that) someone lost.

本来の意味は

  • 誰かが失くしたもの

という感じです。

 

あ、落とし物しちゃった!と何か落とし物をしたことに気が付いたときは

I lost 〇〇!
〇〇に落としたモノを入れてください。
  • I lost my wallet.(財布失くした!)
  • I lost my cellphone. (携帯電話落とした!)
といった具合です。
 
I’m lost 、 I got lost と言うと道に迷っている道に迷った という意味になります。
 

補足①

落とすという日本語からイメージすると、dropが思い浮かぶかもしれません。

ですがdropを使用する場合、何かを落とした場面(落としたものはそこにある)で使います。

手が滑って、携帯電話を床に落としてしまった時に

I dropped my phone!!

と言えます。

 

補足② 大人向け

ここは少し大人な情報なのでお子様は飛ばしてね!

初めて性行為をしたときにも、lostを使って表現します。(要はバージンを失った時ですね。)

I lost my virginity.
(訳は割愛します…笑)

男性・女性共に使えます。まぁあまり使うことは無いかもしれませんが、知識として覚えておくと良いでしょう。

 

発音

An item that someone lost.
(エン アイテm ザッ(ト) サムワン ロスト)
※Itemのmは口を閉じてム

I lost 〇〇.
(アイ ロスト 〇〇)

 

最後に

今回は日本の生活では、定番のフレーズを紹介しました。
やはり言語が違えば文化も違います。完全一致するフレーズを見つけることは大変ですが、似たようなニュアンスを出すことはできます。
今回紹介したフレーズを使って「落とし物」を言ってみてください。
それでは!



最新情報をチェックしよう!