【海外旅行前に覚えておこう!】面倒くさがり屋のファストフード店での注文方法

日常のちょっとした英語フレーズを、難解な文法用語を使わずに紹介していきます!

今回は 「面倒くさがり屋のファストフード店での注文方法」です。

ゴールデンウイーク、お盆休み、年末年始など長期休業で海外旅行へ行く方は必見です!

 僕は本当によくファストフード店へ行きます。 McdonaldsBurger KingWendy’sTaco bellなどなど。

面倒くさがり屋な僕がそこで編み出した?簡単な注文方法をご紹介します。

それでは見ていきましょう!



面倒くさがり屋のファストフード店での注文方法

 

早速解説してきます!

注文時の店員とのやり取りを一回で済ませたい…というコミュ障の僕がよく使うフレーズは、

Can I get a medium No.5 with a coke?

大概ファストフード店にはメニューに番号表示があるので、この方法でいけます。

あみ出した…とは言ったものの、いたって普通の注文方法ですかね笑

 

簡単に説明をしておくと…

「Can I get  ①a medium  ②No.5  with  ③a coke?」

  1. 欲しいセットのサイズ(medium / large)
  2. 欲しいセットの番号
  3. 一緒に付ける飲み物

を同時に言う…というだけの何のひねりもない表現です。 はい、簡単過ぎますね。

 

飲み物は coke(コーラ)、Dr.Pepper、Sprite、オレンジジュース、Iced tea…とかでしょうか。(Iced teaあったかな?) 炭酸飲料はダイエット版もあります。

但しこの方法、セットの場合のみに有効… 単品や、飲み物だけ欲しい場合は…

それだけ頼んでください。すみません…

 

発音

Can I get a medium No.5 with a coke?
キャナイ ゲッ(ト)ァ ミディアム No.5 ウィズ ア コーク?
ネイティブ発音は少し早く感じるかもしれませんが、確認してみてください。

get a はgetta「ゲッタ」のように繋がり、mediumのムは「む」ではなく、mの時に口を閉じて「ミディアm」みたいな感じです。

withのズはth発音なので「ず」と発音しないように注意しましょう。

サイズや番号、飲み物を変えてみて、声にだして練習して、口に覚えこませましょう!

 

余談

たまに、一つ一つ注文してくるだろって余裕をかまして、ダルそうにしてる店員に対して、この注文方法に焦って、レジのボタンをゆっくり確認しながら 何度も聞き直しくる場合があります。そんな時はしたり顔でyesを言ってやります。

僕 :Can I get medium No.5 with coke?

店員
:o…okay…No…5, right?

僕 :yes

店員:and…medium, right?

僕 :yes

店員:and…with coke, right?

僕 :yes

店員:anything else?

僕 :No, that’s it

のような感じで雨  もしこんな状況になったら、最後はオードリー春日のように「ヘッ!」って顔をしてやりましょう。

僕のお気に入りJohnny rocketsのハンバーガー↓。こいつのお陰で何キロ太ったことやら…

2014-08-13 19.27.42-JR

 

最後に

手軽の食べれて、一度はお世話になるはずのファストフード店。今回の表現を習得して、サラッと注文しちゃいましょう。

是非使いこなしてください!ちなみに、面倒くさがり屋は”I’m Lazy”です!また詳しく書きます!

それでは!