英語で「懐かしい」は何て言う?

思い出の場所、思い出の品、写真などを見つけたときに使う「懐かしい」、英語では何と言えば良いでしょう?

実は、全く一致するフレーズや単語というものがありません。なので「≒ 懐かしい」のフレーズを紹介します。

発音サンプルもありますので、是非確認してみてください。



英語で「懐かしい」

早速解説していきます!

「懐かしい」の表現として、よく使われるのは4つあります。

It reminds me of 〇〇
意味としては
  • それは(私に)〇〇を思い出させる ⇒ 記憶がよみがえる ⇒ 懐かしい
というニュアンスです。
It reminds me of my high school days.
高校時代思い出すわ。懐かしい~
It は思い出させるモノを入れてもOKです。
This dictionary reminds me of when, I was preparing for an exam.
この辞書、試験勉強を思い出すわ。懐かしい~
This song reminds me of a girl, I used to like in college.
この曲、大学の時好きだった子を思い出すんだね。懐かしい~
などなど。
 
nostalgic
ノスタルジックは日本語でも使いますよね。
ノスタルジック(英: nostalgic)」とは遠い懐かしさを感じさせる、得がたいもの、失われたものなどに対して、心惹かれ、思いを馳せ、憧れや恋しさを抱くさまなどを意味する語。
引用:Weblio辞書
もうざっくり言うと
  • 懐かしく思う・思い出にふける
といった感じです。
It’s nostalgic.
(それは)懐かしいね
のようなパターンや、以下のように「feel nostalgic ~」を使って
I feel nostalgic.
懐かしい気持ちになる ⇒ 懐かしい!

I feel nostalgic about this movie.
私はその映画を懐かしく思う ⇒ その映画懐かしいね!

と表現することができます。
形容詞としての使い方もOKです。
It’s a nostalgic place.
懐かしい場所 ⇒ その場所懐かしい!
 
 
Bring(s) back memories
意味としては
  • 記憶が戻ってくる/記憶がよみがえる ⇒ 懐かしい
といったニュアンスです。
It brings back memories
(それは)思い出を蘇らせる ⇒ 懐かしいね!

This 〇〇 brings back memories.
この〇〇は思い出を蘇らせる ⇒ この〇〇懐かしい!

〇〇には、思い出させる物や場所が入ります。
 
I miss 〇〇.
I miss you!! でおなじみの I miss ですね。
本来の意味としては
  • いないの事を惜しむ  / 無いことを惜しむ
  • いないので寂しく思う / 無いので寂しく思う
ですが、懐かしいの場面でも使えます!
I miss my high school days.
高校時代が懐かしいな。
I miss those days.
あの日々が懐かしいな。
 
それじゃmissは全部懐かしいになっちゃうの?と思うかもしれませんが、話しているシチュエーションによって変わります。
友達とあなたの恋人の話をしていて「I miss him」と言えば「彼がいなくて寂しいわ、彼が恋しいわ」の意味になりますが、
友達と学生時代の恩師の話をしたり、懐かしの写真を見ているときに「I miss him」といえば「先生懐かしいね、先生に会いたいね」の意味として使えます。
 

発音

It reminds me of …
(イッt リマイズ ミー オブ …)
※ItのTはほぼ聞こえない程度

It’s nostalgic.
(イッツ ノスタルズィック)

It brings back memories.
(イッt ブリングス バック メモゥリーズ)
※ItのTはほぼ聞こえない程度

 

最後に

今回は日本の生活では、定番のフレーズを紹介しました。
やはり言語が違えば文化も違います。完全一致するフレーズを見つけることは大変ですが、似たようなニュアンスを出すことはできます。
今回紹介したフレーズを使って「懐かしい!」を言ってみてください。
それでは!



最新情報をチェックしよう!