英語で「いってきます! いってらっしゃい!」は何て言う?

あなたも毎日のように使っている「行ってきます、いってらっしゃい」、英語では何と言えば良いでしょう?

実は、全く一致するフレーズや単語というものがありません。

なので、今回は使うシチュエーションと意味合いで「≒いってらっしゃい」のフレーズを紹介します。

発音サンプルもありますので、是非確認してみてください。

 



英語で「いってきます!」

早速解説していきます!

英語で「いってきます」を表すフレーズとしては以下が使えます!

See you later!
Bye!
I’ll be home by ○○時!
それぞれ本来の意味としては
  • またね、またあとでね!
  • バイバ~イ!
  • ○○時までには帰るね!
See you laterByeは別れの挨拶として定番フレーズです。
日本語の「いってらっしゃい」というよりは「またね」が本来の意味です。完全一致ではありません。
なので最後にI’ll be home by 5!などを付け加えて、ちゃんと帰ってくるよ感を出します。
 

英語で「いってらっしゃい!」

さて続いては「いってらっしゃい」。英語では以下のフレーズが使えます!

See you later!
Take care!
Love you!

上記のそれぞれの意味ですが、本来の意味としては

  • またね、またあとでね!
  • 気をつけてね!
  • 愛してるよ!

といった感じになります。

先程も出てきましたがSee you later 、そして Take care は別れ際の定番フレーズです。

その日の別れの挨拶にも使えますし、数日間出かけてくるような場面でも使えます。

数日間を強調したい場合は

See you in 5 days!
(5日後にね!)
のように、in 日数 を入れることで表現できます。日数でなくても、a week などの期間でもOK!
 
Love you はとても英語らしい(英語圏らしい)表現です。
別れ際に「Love you !!」、少し砕けて「 Love ya !!」はアメリカの家庭では頻出フレーズです。
最後にお父さん、お母さんなどを入れた「Love you dad!」「Love you mom!」もとても良く聞きます。
学校や駅に子供を送って行き、車から降りる際などによく使われるフレーズです。
もちろん、夫婦間や恋人間でもOKです。
僕が妻を車で駅などへ送っていった時に、妻が別れ際に「Thanks, Love you honey!」とよく言ってます。

発音

See you later!
(スィーユー レイター/レイラー)
※レイターははっきり「レイター」ではなく、レイラーのようなイメージ

I’ll be home by 5!
(アィルビー ホーム バイ ファイヴ!)

Love you!
(ラビュー!)

※1つの単語のようにつながって聞こえます

 

最後に

日本の生活では定番のフレーズ「行ってきます、いってらっしゃい」を紹介しました。
やはり言語が違えば文化も違います。完全一致するフレーズを見つけることは大変ですが、似たようなニュアンスを出すことはできます。
今回のフレーズを使って、「いってらっしゃい、いってきます!」を表現してみてください!
それでは!



最新情報をチェックしよう!