気楽にね、落ち着いてね

気楽にね、落ち着いてね
LINEで送る
Pocket

日常のちょっとした英語フレーズを、難解な文法用語を使わずに紹介していきます!今回は「気楽にね  / 落ち着いてね」です。

緊張している時、ストレスでイライラしている時、興奮して取り乱している時、様々な場面で相手を落ち着かせたい場面で使えるフレーズです。
それでは、見ていきましょう!

 


気楽にね、落ち着いてね


【解説】

まずは王道から!

  • Calm down

  • Take it easy

Calm downはまさに「落ち着いて」ですね。Calmの意味は辞書を引くと「おだやかな、静かな、静める」といった意味が出てくると思います。
一昔前「Keep Calm and ….」のフレーズが流行りましたね。僕が好きだったフレーズは「Keep calm and get creative」落ち着いて(冷静さを保って)クリエイティブになれ!って感じ。でもこれも元は第二次世界大戦のプロパガンダ用のポスターに使われていたフレーズなんですってね。

ちょっと脱線しました…。Take it easyは(肩肘張らずに)気楽にね!っといった感じです。


相手がストレスが溜まっていそうなときは以下も有効です

  • Don’t stress out

be stress out でストレスをためるという意味になります。
I am stress outなら「私ストレス溜まってんだよね…」ですね。

 

もう少し緊迫した状況(よくケンカの最中など)には以下も良く聞きます。

  • Chill (out)!

  • Easy!

chillの意味は辞書で引くと「冷やす」といったニュアンスの意味です。
これは先ほど書いたようにケンカの最中や、ケンカが勃発した時に相手に「おい、落ち着けよ!」的に使います。
Chill outとoutを付けても使えます。ですがちょっと響きが古い感じ(90年代っぽい)です。

Easyはご存じの通り「簡単」の意味ですが、怒った相手を落ち着かせる場面で使えます。

よくあるケンカのやり取りで

 hey yo, chill man!! (おいお前、落ち着けよ)

 You chill!! (いや、お前が落ち着けよ!)

とかよくありますね

でも「落ち着いて」の意味での「Chill」は人によって、言われるのがすごく嫌いな人もいるので要注意です。
※ うちの嫁は大嫌いです。言うと「Don’t tell me to chill, I AM CHILL!!」とマジギレれします。落ち着けって言うなや、私は落ち着いてんだよ!みたいに…

 


【発音】

簡単なフレーズなので難しくないですね。

  • Calm down
    か(る)む だうん / カゥム ダゥン

  • Take it easy
    ていき いっ(と) いーずぃ / テイキリーズィー

  • Don’t stress out
    どん(と) すとれす あう(と)  / ドン ストレス アウ

  • Chill !!
    ちる / チゥ

  • Easy !!
    いーずぃー

カタカナはネイティブが言うとこんな感じに聞こえます。カッコ内はほぼ聞こえない程度に発音する感じです。

 


【最後に】

今回紹介したフレーズは、何か落ち着かない時や緊張している時などに、自分に対しても使えるフレーズですね。
覚えたい・使いこなしたいフレーズは、ちゃんと声に出して練習してくださいね! ぜひ使いこなしてください!

それでは!

LINEで送る
Pocket